HOME >> ダンボールのデザイン >> 最も身近な梱包材

最も身近な梱包材

ダンボールは梱包材として、私たちに最も身近なものといえるでしょう。

オーダーメイドのダンボール箱も入手することが容易です。

軽い上に、ある程度の強度もあり、加工しやすいことから、パッケージなどに広く利用されています。

ダンボールは、様々に加工されて私たちの身近にあります。

例えば、通販を利用して何かを購入してみましょう。

2~3日もすれば、商品が届きます。

その商品はどのようにして届くでしょうか。

多くのものがダンボールに梱包されて届きます。

ダンボールには、お馴染みのみかん箱に利用されている3層構造のものや、もっと薄い構造のものもあります。

品物が重く、大きなものであれば、品物を守るために、分厚い3層構造のダンボールを利用して梱包されているでしょう。

軽くて壊れにくいものであれば、薄いダンボールが利用されているかもしれません。

中身が壊れやすいものであれば、ダンボールと発泡スチロールの組み合わせによって、しっかりと中身をガードしていることでしょう。

また梱包するダンボールは梱包するモノに合わせて、無駄が無く、かつ品物を守れるように様々な形にデザインされています。

ダンボールのデザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。