HOME >> ダンボールのデザイン >> 梱包し、かつ中身のモノを守る

梱包し、かつ中身のモノを守る

ダンボールは、ほとんどのものを梱包し、かつ中身のモノを守ることができます。

例えば、布でもほとんどのものを梱包することができますが、布では外部からのショックからモノを守ることができません。

木箱なら非常に丈夫ですが、重い上に扱いにくく、かつ梱包するには、釘や釘を打つ道具が必要で、開梱する場合も大変です。

しかしダンボールは、木箱ほどの強度を持たせるためには相当な厚みが必要かもしれませんが、その厚みを持ってさえも、自由な形に加工することができますし、重さも相当に軽くできます。

さらに決定的な違いは、そのデザインの容易さです。

例えば、家電店で少し大型の掃除機を購入して、家に届けてもらうとします。

掃除機の形はとても複雑です。

本体に、ごみを吸うチューブ部分、本体自体も様々な形をしていますし、付属品も非常に多くなります。

この掃除機の本体と付属品すべてを木箱で梱包することを考えてみてください。

木箱はどのようにデザインされるでしょうか。

非常に複雑な形にするためには、相当なコストがかかります。

しかしダンボールなら、その掃除機の本体と付属品を梱包するのにぴったりな形にデザインすることができるでしょう。

しかもCADを利用して無駄のない美しいデザインの梱包ができるのです。

ダンボールのデザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。