HOME >> ダンボールのデザイン >> 重量物の包装に利用されるメリット

重量物の包装に利用されるメリット

重量物を包装するのに、ダンボールが利用されるのは、次のようなメリットがあるからです。

ダンボールの梱包のデザイナーはこのダンボールの材質特性を活かしてデザインにあたります。

ダンボールは、同じ容積の木箱と比較して非常に軽量で航空貨物などにする場合、コスト削減に役立ちます。

木箱のようなくぎ打ち作業がなく作業性は抜群です。

使用前、使用後に折りたためます。

ダンボールのデザインでは、組上げたときの形状と共に、畳んだ時の形状も非常に重要です。

未使用時に場所をとらないことがダンボールで梱包する大きな理由の一つになっているからです。

ダンボールは外部からの衝撃に対して優れた緩衝性を持っています。

輸出時にも熱処理消毒、薫蒸処理が不要です。

強化ダンボールの場合、100%リサイクルが可能で環境に優しい素材です。

細かく複雑な加工も可能なため、デザイナーは商品に合わせたダンボールのデザインを自由に行うことができます。

ダンボール素材が持つ特長を活かして、無駄のないデザインの箱を作って梱包できます。

ダンボールのデザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。