HOME >> ダンボールのデザイン >> オリジナルをつくる

オリジナルをつくる

ダンボールを利用して梱包を行う場合、その箱のデザインは、その商品にそって最も適した形状と素材を用いて行われるべきです。

たいていのダンボール会社は、様々なデザインの箱をすでに用意して、できるだけ安価に提供する用意をしていますが、商品が特殊な形をしていたり、ダンボールのパッケージデザインも含めて、商品訴求を行いたい場合などには、やはりオリジナルでデザインを進めるのがよいでしょう。

オリジナルデザインでダンボールの箱を作る場合には、大きなロットが必要ではないかと考える方も多いと思いますが、CADの発達によって、わずか1点からでもオリジナルの箱を作ることは可能になっています。

また完成前に様々な試作品を作ることもできます。

いろいろとデザイナーと打合せを進めながら、試行錯誤しつつ、ベストなモノを制作していくという作業が現在では簡単にできるようになっているのです。

こうした技術の進歩を利用してダンボールのオリジナルの梱包箱などを作ることは、コスト面でも、消費者アピールの面でも大きなメリットがあります。

ダンボールのデザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。