HOME >> ダンボールのデザイン >> オリジナルデザインで作るメリット

オリジナルデザインで作るメリット

ダンボールで梱包する場合、オリジナルデザインで作ると、様々なメリットが生まれますが、中でも大きく3点のことが言えます。

ひとつは商品アピールを強く行えること。

もうひとつは企業イメージなどのブランド力を高められることです。

そしてさらに、コスト削減につなげられるということもあります。

まずオリジナルのパッケージを作れば、それだけ箱の形状や表面のグラフィックによって、商品訴求が強くできます。

商品を陳列した時にも、商品そのものと同時にパッケージでアピールできるわけです。

さらにダンボールのパッケージデザインをきちんと行うことで、その商品のみならず、その商品を作っている企業のセンスの良さや、環境対策へのアピールなども行うことができます。

また商品に即したパッケージであることと、様々な自社商品の搬送を考慮した場合に最も効率のよいパッケージにすることの両立を図ることでコストダウンも可能になります。

こうした点を踏まえれば、既存のダンボールの梱包材を使うより、オリジナルを制作する方がよいのは当然でしょう。

ダンボールのデザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。