HOME >> ダンボールのデザイン >> 目的をはっきりと

目的をはっきりと

ダンボールのパッケージのデザインをオリジナルで行う時には、まずその目的をしっかりと決めておかなければなりません。

オリジナルのダンボールのパッケージを作ることによって、どのような効果をもたらすのか、その部分をしっかりと詰めておきましょう。

そのうえで、考えられる高価の優先順位を決めておきます。

例えば、「消費者に対して商品アピールを強く行う」、「配送コストを下げる」、「企業イメージを上げる」といった目的を明確にします。

その中でも、今回は「配送コストを下げる」ということを最優先にするのなら、パッケージの作り方もそれに応じたものにすべきでしょう。

その場合、凝った作りのパッケージで消費者にアピールすることはできないかもしれません。

それなら、「消費者に対しての商品アピール」の部分は、オリジナルのダンボールのポップを作って、それで補うといった考え方ができます。

このように制作の目的と、その優先順位を決めておくことで明確なデザインができるのです。

ダンボールのデザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。