HOME >> ダンボールのデザイン >> 数量やスケジュールを決定

数量やスケジュールを決定

ダンボールのデザインが最終的に決定したら、制作する数量やスケジュールを決めなければなりません。

基本的には、見積もりを取ったときの数量やスケジュールに従うことになると思いますが、実際に最終発注をする前に、もう一度、必ず確認しておきましょう。

新商品の発売に合わせて、そのダンボールのパッケージを使うなら、綿密にスケジュールを調整しておかなければなりません。

品物はあるのに、梱包が無ければ、その商品を発売することができません。

ダンボールだけが先に来ても商品を梱包することができません。

梱包のための時間や人手も十分にみておく必要があります。

ダンボールで梱包する場合、梱包前にその保管場所があまり必要ないというのは非常に大きなメリットです。

例えば、1,000の商品を梱包するのに、1,000個の木箱が並んでいるところを想像してみましょう。

1辺が50センチあれば、125立方メーターの容積がいることになります。

一辺が5メーターの立方体を置くに等しいのです。

ダンボールならその1/4もいらないでしょう。

ダンボールのデザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。