HOME >> ダンボールのデザイン >> デザインは企業を語る(1)

デザインは企業を語る(1)

秀逸なデザインで知られたパソコンメーカーは、そのパソコンのパッケージにまで細心の注意を図っているそうです。

パソコンを始めて購入した人が、その箱を開けたときに、最初に何が見えるべきか。その後、どのようにパソコンをセッティングするまで誘導すべきか、そうしたことがすべてデザインされ、その具現化として梱包するダンボールのパッケージのデザインがあるそうです。

もちろんそのダンボールの外観も綿密に計算されています。

ショップから購入客はどのようにして持って帰るのか、そのとき、周りの人はどのようにその商品を見るのか、そうした詳細な検討が素晴らしいデザインを生み出します。

大事なことは、その商品を購入した人が、何の無理もなく、その商品を出し、その商品を使い始めるかということです。

もしも、そのときにトラブルが起これば、その商品だけではなく、その企業への印象も悪くなってしまうでしょう。

パッケージのデザインは、非常に大事な意味を持っているのです。

ダンボールのデザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。