HOME >> ダンボールのデザイン >> 時期的に人気上昇

時期的に人気上昇

年中、さまざまな場所で大活躍をしているダンボールですが、特にその活躍が顕著になるのは、年末年始と言えるかもしれません。

人だけではなく、品物もいろいろと行き交う年末年始は、慌ただしい中でその品物が収められているたくさんのダンボールを見かけることができます。

八百屋さんの店先にいつもよりたくさんのダンボールが積まれている時、近付いて見てみると、あらゆる産地のみかん箱であるということがあり、色とりどりのみかん箱はとても華やかで、冬の訪れを感じさせる光景でもあります。

たくさんの人が集う機会となる年末年始を、日本ではこたつを出して暖を取る家も多く、こたつにとって必需品となるみかんは、ダンボール箱単位でどんどんと売れていきます。

また、お歳暮のシーズンには新巻鮭が入った長くて大きなダンボールもよく目にし、お歳暮の定番と言える新巻鮭の輸送に合わせて、細長いダンボールが大量に必要とされています。

他にもお歳暮では定番商品が数多くあり、缶ビールや日本酒、ハムや洗剤のセットなど、いずれもダンボール箱を必要とするたくさんの品物がありますが、お正月が近いというお歳暮の時期には、酒類や高級感のあるハムのセットなどが多く贈られる機会となるようで、その割合はお中元よりもお歳暮の時期の方がやや多いそうです。

このような背景があることから、年末を控えると、ダンボ―ル工場ではたくさんの種類のダンボールの生産でとても忙しい状態であることが予想できます。

1年の中でも最もダンボールが活躍する時期が年末であるということですが、ダンボールは生産してそのまま保管しておくことができるものですので、早ければ夏や初秋から注文を受け入れ、ダンボールの生産に取りかかっている工場もあります。

ダンボールを大量に見かける機会となる季節である年末年始は、普段は見慣れないダンボールなどを見つけることができるチャンスであるとも言え、気を付けて見ていると、面白いダンボールを目にすることができるかもしれません。

ダンボールのデザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。