HOME >> ダンボールのデザイン >> クラフト色のダンボール

クラフト色のダンボール

最近はカラーダンボールなども増えてきていますし、柄ものも色々出ていると思います。

そういったものを利用する事により、皆さんにとっては様々な所に生かすことが出来るのではないでしょうか?

ですが実際柄ものでなくとも、無地だからこそ、その良さを生かしたものが作れる場合もあります。

無地のクラフト色のダンボールというのは、地味といわれる反面落ち着いた色合いだからこそ、インテリアなどにも案外使いやすいものであったり、細かいところで良い雰囲気の作れる物作りが出来ると思います。

「地味な色」だと思う人も居るかもしれませんが、その地味な色合いを生かて何かを作れるというのも素敵な事なのではないでしょうか?

クラフト色だからこその落ち着いた色合いを生かして、大人な雰囲気を持つような小物、または家具などを作ってみてはいかがでしょう。

人にプレゼントする用の箱などに使うのであれば、ある程度華やかなものでも良いとは思いますけど、それでも物や人にあわせてシンプルなものを利用する事がお勧めできる場合もあります。

ようは使い道によっては、皆さんにとっての「地味」だと思うものが工夫一つでそうでは無いまったく変わったものになるという事です。

様々な「デザイン」それに目を向けてみましょう。

ダンボールのデザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。