HOME >> ダンボールのデザイン >> 色のついたダンボールの魅力

色のついたダンボールの魅力

ダンボールと聞くと、どうしても薄茶色の少し汚れたような色をしているイメージがついている人も多いのではないでしょうか?ですが実際にはそれだけではなく、最近はカラーダンボールなどという物も注目されてきているという事をご存知でしょうか。

ただ色がついただけと言えばそうかもしれませんが、色の持つ人への影響力は偉大な物で、それを利用した様々な工作も行われていますし、ただ色がついただけ、とは言えなくなってきているのです。

もちろんデザインというのは色の事ばかりではないですから、カラーダンボールを利用した様々な形のダンボールが魅力的とも言えるのかもしれません。

ですが結局はそのダンボールの強度であったり使いやすさ、様々な物に魅力があり利点があると思うのですが、それに色がつくだけで利用の幅が広がるのもまた本当の話です。

人には必ずと言って良いほど、好みの色というのがあると思います。

ただ一つだけに絞ろうと思うと難しいかもしれませんが、こういう色が好き、というちょっとした物があるのではないでしょうか?

皆さんも昔から同じ商品ではあるけれど、好きな色によって選び分けているという事があるのではないでしょうか。

それほど、色による人の気持ちの操作は大きいものなのです。

ダンボールのデザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。