HOME >> ダンボールのデザイン >> たった一つ、そのデザインの違い

たった一つ、そのデザインの違い

皆さんが商品を手に取り選ぶ基準というのは何でしょうか?その商品の魅力は、使い勝手の良さや、質の良さの他にも、目に見えているデザインの良さという特徴があるのではないでしょうか。

そういったデザイン一つで、皆さんの手に取るものというのは変わってくると思います。

もちろんそのデザインというのは、商品自体だけではなく、梱包に使われているダンボールなどもそのデザインの一つになるでしょう。

ダンボールなどはどうせ捨ててしまうのだから、あまり気にしなくて良いだろうと思う人も多いと思いますが、実際に中身が同じものでも、そういったダンボールのデザインが魅力的な物のほうを皆さんは手に取るのではないでしょうか。

結局は捨ててしまうかもしれない、使ったとしても小物入れ程度、それだけだったとしても、人の目に映るものですから、そのデザインで引かれて手に取る人は多いと思います。

例えば遠目から見て何か分からないものでも、一先ずはその見た目に惹かれたらこそ手にとってみるのではないでしょうか?

たかが梱包のためのダンボールかもしれませんが、それのデザイン一つで、商売する上で人の目に止まりやすいか、手に取られやすいかが大きく変わってくるのです。

ダンボールにも役目があることを知ってもらうだけでも売上があがるかもしれませんよ。

ダンボールのデザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。