HOME >> ダンボールのデザイン >> ダンボールの形とは

ダンボールの形とは

ダンボールの形と聞くと、上下が開くタイプのみかん箱のような物を思い浮かべる人が多いと思うのですが、実際はそればかりではありません。

ダンボールは紙から出来ている事は皆さんもご存知だと思います。

そんな紙から出来ている箱というのは、今や様々な形のものとして商品としても取り扱われているのです。

色や形、柄などが多種多様で、皆さんの目的のものを選び購入することが出来るでしょう。

もちろん何かしらの商品を梱包するのに使われているそのダンボールなどは、その商品の良さを引き立てるためにデザインにこだわりが持たれているものが多いはずです。

色や形は、ただの個人的な趣味として利用するだけでなく、商品として取り扱う場合にも面白い効果をもたらすという事を忘れずに、もしも何かしらのデザインを考える時は、人の目を惹くものを作ってみていはいかがでしょう。

もちろんただ趣味でそういった小物入れのようなダンボールが欲しい場合は、自分のこだわりを押し通しても良いと思います。

実際にある物から選ぶのでも良いですが、何かとこだわりがあるのでしたら、ダンボールのサイズなどを注文して、自分で組み立てていくのも素敵でしょう。

形などはただの四角いものだけではありませんから、自分の必要とする目的のサイズ、形を考えてみましょう。

ダンボールのデザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。